ショーツのライン対策~シームレスvsTバック!!~

タイトなボトムのときは、ショーツのライン対策は必須!

タイトなボトムを履きたいけれど、ショーツが透けてしまうのは困りますよね。

 

タイトなボトムを履くときは、ショーツのライン対策は必須です。

 

段差が目立たない素適なショーツをご紹介します!

 

 

人気のライン対策はシームレスショーツ or Tバックショーツ!

ショーツのライン対策といえば、シームレスショーツとTバックショーツが定番です。

 

シームレスショーツは、継ぎ目や縫い目がないので、ぴったりしたパンツをはいてもラインが出ません。

 

Tバックは、ほとんど布がないショーツで、こちらもラインに響かないので人気があります!

それでは、シームレスショーツ と Tバックショーツの良さをそれぞれ見ていきましょう。

 

シームレスショーツがおすすめの理由!

シームレスショーツはなんといっても履き心地!

 

すべすべ、つるつるの触り心地が癖になること間違いなしです!!

 

デザインはシンプルなものが多いので、誰でも気軽に履けると思いますよ。

サニタリーショーツと兼用できるものもあるので、1枚あると便利ですね。

 

Tバックがおすすめの理由!

 

ショーツのライン対策には、Tバックもおすすめです!

 

ただ、Tバックが良さそうなのはわかるけど、派手だし、露出は多いし、なんとなく履くのに抵抗があるという人は多いと思います。

 

しかし、一度はくと、普通のショーツには戻れないという人がいるほどTバックのファンは多いのです。

 

Tバックの良さは、布がほとんどないので、お尻の丸みがキレイに出て、服を着たときのお尻のシルエットがきれいに見えることです。

デザインも豊富で、レースを使用したものやチャームがついているものなど、かわいいものが多いので、履くと気分があがりますよ。

ただ、布が少なくてお尻に食い込むので、どうしてもそれが嫌な人はシームレスショーツを履いてくださいね。

 

 

履き心地のいいシームレスショーツとデザインがかわいいTバックショーツがあれば、ショーツのライン対策はもうバッチリですね♪