下着の替え時|ブラジャーの寿命は?買い替えのサインはこれ?

どのくらいの頻度で下着の買い替えをしていますか?
破れたり穴が開いたりして買い替える人もいれば、一定の期間使ったら新しいものを買う人もいますよね。
しかし、中には何年も同じ下着を使っている人や、捨てるタイミングが分からない、という人もいるのではないでしょうか。
今回は、ブラジャーの寿命や買い替えのサインなど、人にはなかなか聞きにくい下着の替え時について紹介します。

 

ブラジャーの寿命は?

ブラジャーは、バストを正しい位置にキープしてくれる、女性にとって大切なアイテムです。
ビジューやレースなどが施された華やかなデザインのブラジャーは、身に着けると気持ちも高めてくれますよね。
そんな、機能面もデザインにおいてもとても繊細なブラジャーは、一般的に100回程着用すると寿命だといわれています。
3~4枚のブラを1週間ローテーションしたとして、約1年間で寿命がくることになりますね。
高価なブラやお気に入りのブラを、1年で処分するのはもったいない!と感じる人もいるかもしれませんが、寿命のきたブラを着け続けると、正しい位置にバストをキープすることができなくなり、バストが垂れたりボリュームダウンしたりと悪影響が…。
そんなことにならないように、ブラの買い替えのサインをしっかりチェックしましょう!

 

ブラジャーの買い替えのサイン

・ワイヤーが歪んでいる
バストをキープするうえで、とても重要な役割をもつワイヤーは、変形していたら買い替えのサインです。
バストをきれいに保てなくなることはもちろん、硬い素材でできているため、着けたときに痛みや違和感がでてしまうことも。
肌を傷つけてしまう原因にもなるので、注意が必要です。

 

・肩のストラップがゆるい
調節したはずなのに、着けたときにストラップが下がってきたり、ゆるいと感じたりする場合は、ストラップが伸びてしまっています。
バストをしっかりとホールドする力がないので、バストの位置を下げてしまう原因に。

 

・カップにへこみやしわがある

バストを包み込んでくれるカップは、形がとても大切です。
そのカップがへこんでいたりしわが入っていたりすると、バストラインをきれいに保てません。
また、洋服をきたときのシルエットも悪くなってしまいます。

 

・サイドのメッシュ部分が薄くなっている

背中や脇のお肉を補正してくれるこの部分は、ワイヤーやカップに比べて見落とされがちですが、大切なチェックポイントです。
着けたときに、なんとなくゆるいと感じた場合は、背中や脇にお肉が流れている可能性が…。

 

・生地が薄くなったりヨレたりしている
着けたり触ったりせず、ひと目で分かる買い替えのサインが生地の傷みです。
まだ使えそうだと感じる人もいるかもしれませんが、生地が傷んでいるブラジャーも寿命をむかえています。
体にフィットしないものや、体を動かすとずれるものは、処分して新しい下着を買い替えることをおすすめします。

 

パンツの寿命は?

ブラジャーに比べて劣化が早いパンツの寿命は3ヶ月で、回数にすると約70回で寿命がくるといわれています。
数枚をローテーションする場合は、9ヵ月を目安に買い替えすることをおすすめします。
セットで買うと、ブラジャーより先にパンツの方が早く傷むので、上下おそろいで着用したい人は、ショーツを二枚買うとブラジャーの寿命と合うでしょう。

 

 

パンツの買い替えのサイン

・ゴムが伸びている
パンツを買い替えるときのポイントとして、多くの人が注目するところが、ゴムの伸びです。
ゴムが伸びていると、履いていてずれてきたりもたつきが気になったりと、着用感が悪くなります。

 

・生地が薄くなっている
ブラジャーより着けている時間が長いパンツは、どうしても生地の傷みが早くなります。
全体的に生地が薄くなっていたり、穴が開きそうな部分があったりしたら買い替えのサインです。

 

・毛玉やしみがある
パンツの素材によっては、毛玉ができやすいものがあります。
全体的に毛玉が増えてきたと感じたら、生地が傷んできている証拠です。
また、パンツに消えないしみや汚れのある場合も、買い替えることをおすすめします。
とくに汚れやすいクロッチ部分(股の部分)は、デリケートゾーンを守ってくれる大切なところ。
汚れやしみは見た目問題以外に、衛生面でもしっかりと気をつけたいポイントです。

 

パンツの寿命には菌が関係している!

以前ある番組で「パンツは一年履いたら捨てたほうが良い」と紹介され、ネット上で話題となりました。
一年履いたパンツは洗いたてでも、約一万匹のバクテリアが生息していることが判明したそうです。
初めて知った事実に、びっくりした人も多いのではないでしょうか。
パンツは、デリケートな部分を守るためにとても大切です。
菌が原因の感染症など、リスクを減らすためにも、長い期間履いているパンツや、引き出しの奥にしまってあるしばらく履いていないパンツは、思い切って処分してみてはいかがですか?

 

買い替えのサインを定期的にチェック!

毎日必ず身に着ける下着は、体のラインをきれいに保ったり、デリケートな部分を守ってくれたりする、私たちに欠かせない大切なものです。
「人から見られるものじゃないし…」と、つい買い替えを後回しにしがちですが、寿命をむかえた古い下着はたくさんの悪影響があるため、きちんと買い替える必要があります。
下着の替え時に悩んでいる人は、今回紹介した買い替えのサインを参考に、今ある下着を一度チェックしてみてくださいね。
また、誕生日や新年の始まりなど、1年に1回自分で定期的に下着をチェックする日を作って、下着の買い替えサインを見逃さないのもおすすめです。

 

 

~人気TOPICSこちらから~

①世代別人気アイテムランキング発表!10~30代に人気のインナー

 

②下着アドバイザーが教えるナイトブラの選び方