20代女子に聞いた「下着の買い替え時期」

あなたは「下着を買い換える時期」を決めていますか?

穴が開いたなど、ボロボロの下着はすぐに買い換えられると思いますが、そうではない下着はいつ買い替えていいか迷いますよね。

20代女子の「下着の買い替え時期」について、実際のところはどうなのか見ていきましょう!

 

下着の買い替え時期は年に2~4回が多数派

20代女子の「下着を上下セットで購入する頻度」についてのアンケート結果をみてみましょう!

 

 

第1位:年2回(33.3%)、第2位:年4回(18.2%)、第3位:年3回(9.1%)という結果が出ました。

 

20代女子は、年に2~4回買い替える人が多いと言えそうですね。

第4位は年12回(6.1%)という結果が出ましたので、下着の買い替えは、最低でも年に2回、毎月買い換える人も少なくないと言えるでしょう。

 

 

下着を買い替えるきっかけは「旅行」「季節の変わり目」

下着を買い替えるタイミングは、

「旅行や季節の変わり目」

「旅行や泊りに行くタイミングで購入します」

「旅行前」

「季節の変わり目」

といった意見が多くありました。

旅行先など、人に見られるタイミングで新しいものに買い替えるということですね。

また、季節によって、下着は異なるので、季節の変わり目でも買い替えは必須みたいです。

 

可愛い下着は衝動買いもあり!

「可愛いのをみかけたら」「気が向いたら」「気分」で下着を買い替えるという意見もありました。

確かに可愛い下着を身に着けているとそれだけで気分は上がるし、下着は必ず使うものなので、素適な下着を見つけたら、その場ですぐに買ってしまうのもありですね。

 

下着として機能しなくなったら即買い替え時期です!

買い替え時期として、「いくつか下着が悪くなった時」「ぼろぼろになったら」という意見ももちろんありました。

 

下着としての機能を果たすことができなくなったら、さすがに買い換えどきですよね。ボロボロの下着は思い切って一新しましょう!!

 

実は下着にも寿命があります。

ブラジャーであれば、

「ワイヤーの変形」

「カップのしわやへこみ」

「調節してもストラップがずれてくる」

「体にフィットしない」

などの症状が出たら、胸の形を崩してしまう原因になるので、ボロボロでなくても買い替えをおすすめします。

 

 

20代女子の皆さん、見えないところこそ、手を抜かないのが本当のおしゃれです。いつも可愛い下着に囲まれている素適な女子でいてくださいね!