ブライダルインナー、相場はいくら?安く抑えるためのコツは?

 人生に一度の晴れ舞台に着る、ウエディングドレス。
沢山の人に見られるし、写真にも残る。特別な思い出になるものだから、できるだけ綺麗に着たいと思いますよね。
 ブライダルインナーは、ドレスの美しさを更に引き立てる機能を持っています。
 ブライダルインナーの一般的な相場や、安価で購入する方法などをご紹介します。

 

1. ブライダルインナーはドレスを美しく着るために必要不可欠!

 ウエディングドレスは、体にぴったりしたデザインのものが多いため、体のラインが丸分かりになってしまいます。体のラインが美しく見えないと、せっかくのドレス姿が台無しになってしまいますね。
 そんな悩みを解決してくれるのが、ブライダルインナーです。ボーン入りのものは、ぽっこり出たお腹をすっきり押さえてくれますし、バストの形を綺麗に見せてくれる役割もあります。また、ドレスを綺麗に着るためには、くびれがとても大事です。ブライダルインナーは、美しいくびれを作るためにも、必要不可欠なアイテムなのです。
 ドレスを美しく着るためのボディラインを、ブライダルインナーで手に入れましょう。

2. ブライダルショップで揃えると?

 ブライダル専門のドレスショップでは、沢山の種類のブライダルインナーが販売されています。ところが、専門店のブライダルインナーは、高価なものが殆どです。
 ビスチェであれば約20000円、ブラジャーやペチコートは約10000円、ウエストニッパーやガードルは約15000円程度の値段設定になっています。
 ブライダルインナーの相場は、全体的にとても高いものになっています。
ドレスを着るために、これらを全て購入していたのでは、出費が多すぎてブルーになってしまいますね。

3. 安価で抑えたい人には3000円前後からの通販がおすすめ!

 ブライダルインナーは、通販でも取り扱っているショップがあります。通販だと、安価なものが見つかることがあります。3000円前後のブライダルインナーであれば、手ごろな値段なので、お財布に優しいですね。
 tu-hacciでも、3000円代のブライダルインナーを取り扱っています。

▲安価ながらも多機能なブライダルインナー!
 ボーン入りで、しっかりとボディメイクしてくれます。
 8段3列のホック付きで、調節しやすく、着け心地も抜群。
 パッド付きで、バストの形を美しく整えてくれます。
 バストからウエストまでサポートしてくれる、手抜きなしの高機能インナーです。

 

 

結婚式は、ただでさえお金がかかるもの。インナーに何万円もかかってしまうと、更に負担が大きくなります。
通販で簡単に買えて、安価で高機能なブライダルインナーは、悩める花嫁の救世主です。是非お試しください。