ナイトブラ、なぜ必要?ノーブラは垂れるって本当?

「まだ20代だし、ナイトブラはいいかな」
そう思っている方こそ、今知ってください

 

ノーブラやワイヤー入りブラで寝ていると
数年後には別人のようなバストになってしまうかも…。
1日も早いケアが、未来のバストを守ります。

5年先のバストを考える

 

バストは加齢や出産等で形が崩れていくもの。

 

でも、睡眠中のケアで5年後のバストに差が出るとしたら?

意外と知らないバストのお話

 

バストは、母乳を作る乳腺と脂肪で構成されています。

 

その脂肪と乳腺を支えているのが、クーパー靭帯と呼ばれるコラーゲンでできた繊維です。

 

年齢とともにバストが下垂してしまうのは、

歳を重ねるごとに脂肪の比率が増え、

揺れや重みでクーパー靭帯が切れたり伸びきってしまい、

バストを支えきれなくなるためです。

 

クーパー靭帯は一度伸びると元には戻らないため、
10代20代からケアを始めることが重要なのです。

なぜ夜用ブラが必要なの?

 

人生の3分の1は睡眠です。
ノーブラで寝ていると、寝返りなどでバストが横流れし、クーパー靭帯がダメージを受けてしまいます。

また、脂肪には形状記憶機能があるため、本来バストだったはずのお肉が脇や背中に流れ、
胸は小さく、その分脇肉や背中のお肉は増えてしまうことも…。

 

ナイトブラを着用することで、バストの型崩れを最小限にとどめましょう。

 

よく、22:00~2:00がお肌のシンデレラタイムと言いますよね。
バストも同じで、この時間帯にきちんと夜用ブラで正しい位置にキープすることで、
血流が良くなりバストに必要な栄養が行き渡りやすくなります。

じゃあ、ワイヤー入りのブラは?

 

ワイヤー入りのブラは、バストを下から上に持ち上げる設計のため日中重力でバストが下に垂れることは防いでくれます。

 

しかし、寝ている時のバストは、下方向だけでなく横方向、上方向などあらゆる方向に流れます。
また睡眠時には締め付けが強く、寝返り等でブラがずれると型崩れの原因にもなることも。

ナイトブラは、寝るとき専用設計。

 

バスト全体を包み込み、360°揺れを防ぐつくりになっています。
当店のナイトブラは、ノンワイヤー&薄手パッドで胸を締め付けずバストを理想の位置に導きます。

 

今はまだ大丈夫でも、5年後に後悔しないために
1日も早いケアをおすすめします!

  • ブラック
    ホワイト
    ブルー
    ベージュ
    パープル
    ピンク
    ネイビー
    チャコールグレー

    前ホックおやすみノンワイヤーブラジャー【ナイトブラ】

    ¥1,980 (税込)
  • ピンク
    ブラック

    まるごと包むナイトブラ「ラクシア」

    ¥2,980 (税込)

今人気のブラトップってどうなの?

 

「ノンワイヤーのブラトップを愛用していたら、胸が垂れた気がする」
こんな口コミを聞いたことがありませんか?

ブラとキャミソールが1枚で済むブラトップは楽ですよね。

ワイヤー入りのブラトップなら、しっかりと下垂対策できるので

動きの多い日中におすすめです。

  • 深V型ブラック
    深V型ホワイト
    深V型ベージュ
    U型カーキグレー
    U型カーキブラウン
    U型ベージュ
    U型ブラック

    楽盛りキャミソール【ブライラズ】ワイヤー入りカップ付きキャミソール

    ¥1,980 (税込)