ブラレット、もっと自胸が好きになる

日本でも昨年あたりから一気に火がつき、

様々な雑誌などでも取り上げられ最近ではすっかり市民権を獲得しつつあるブラレット

実は気になっていたけどチャレンジする機会がない〜という方も大丈夫!

今回はそんなトレンド真っ只中とも言えるブラレットの魅力に迫りたいと思います!

楽さに加えたモードなルックス

 

休日や寝る前につけるイメージの強いノンワイヤーブラは簡素な見た目のものが多いイメージですが、

ブラレットの場合はシンプルなデザインはもちろん、

デザインにこだわったアイテムも多いのが特長で好みのアイテムが見つかりやすいともいえます。

締め付けがなく軽い着心地なので、産前・産後など体調が揺らぎやすい方や補正ブラの締め付けが苦手な方にもおすすめです。

どんな胸も受け入れて生かす懐の深さ

 

補正機能のあるワイヤー入りブラに慣れていると

どうしても、あるべき「形」や「大きさ」にこだわり過ぎてしまいそうになりますが、

そうした機能を潔く取り除いたブラレットはむしろ、つける人の体型に合わせた魅力を発揮します。

例えば華奢なシンデレラバストの方はシャープでキレのある着こなしに。

 

逆にボリュームのある方はナチュラルで豊かな印象にしてくれるでしょう。

 

バストの輪郭があらわになる分、自分の魅力に気づくことができるアイテムとも言えます。

隠すだけじゃ勿体無い!ドンドン遊べる着こなし

 

ファッション感覚で選べるブラレットは、アウターとのコンビネーションを最も楽しめるランジェリーとも言えます。

 

リラックスブラにとどまらない、見せて楽しむ攻めの着こなしでファッションの幅が広がります。

 

シースルートップスと合わせて。ストリングで飾ったバックスタイルは見せてもスタイリッシュにキマる。

フリンジレースが主役のブラは透け感を活かしたレイヤードを。ビスチェ風デザインをTシャツと合わせてカジュアルにハズす。

それでは早速トライ!初めてにオススメの一枚は?

 

色々な楽しみ方を知ったところで、種類がたくさんあると悩んでしまいますよね。

 

初心者の方におすすめなのは、バストトップの透けにくいデザイン

ノンパテッドブラに慣れていない方でも無理なくチャレンジすることができるのでおすすめです。

フロントにフラワーレースをあしらったフェミニンなデザイン。

肌色のチュールレースを重ねたヌーディーな透け感が楽しい。

全体をブラックレースで覆ったラグジュアリーな印象のこちらは薄手で少し弾力のあるカップを搭載。

バストラインがもろに出にくく、安心感のある着用感。

アンダーはホックで調整できるため普段のブラ感覚でトライできる。

ブラレットでもっと気軽に、ランジェリーライフを楽しんでみてくださいね♪